loadingIcon

ラストマイル

『アンナチュラル』『MIU404』と繋がるシェアード・ユニバース・ムービー
2004 SUMMER ROADSHOW

満島ひかり   岡田将生

ディーン・フジオカ / 大倉孝二   酒向芳   宇野祥平   安藤玉恵 丸山智己

火野正平   阿部サダヲ

「アンナチュラル」   石原さとみ / 井浦新   窪田正孝   市川実日子   竜星涼   飯尾和樹(ずん)/ 薬師丸ひろ子   松重豊

「MIU404」   綾野剛   星野源 / 橋本じゅん   前田旺志郎 / 麻生久美子

監督:塚原あゆ子   脚本:野木亜紀子   主題歌:米津玄師「がらくた」

プロデューサー:新井順子   エグゼクティブプロデューサー:那須田淳   共同プロデューサー:八尾香澄
音楽:得田真裕
撮影:関毅   照明:川里一幸   録音:西條博介   美術:YANG仁榮   編集:板部浩章   スタイリスト:金順華   ヘアメイク:千葉友子   山田みずき
VFXクリエイティブアーティスト:早野海兵   DIプロデューサー / カラーグレーディング:齋藤精二   音響効果:猪俣泰史   ミュージックエディター:遠藤浩二
スクリプター:森本順子   監督補:濱野大輝   助監督:鳥居加奈   制作担当:鷲山伸人   大藏穣
制作プロダクション:TBSスパークル   配給:東宝   ©︎2024 映画『ラストマイル』製作委員会

MOVIE動画

INTRODUCTIONイントロダクション

「アンナチュラル」「MIU404」と繋がる
シェアード・ユニバース・ムービー!!

監督:塚原あゆ子、脚本:野木亜紀子、
主題歌:米津玄師 
最強チームが贈る、
極上のノンストップ・サスペンスエンタテインメントが誕生!

「アンナチュラル」(18)、「MIU404」(20)など数々の名作ドラマの演出を手掛け、丁寧かつ大胆な演出で視聴者の心を掴み続ける、塚原あゆ子監督。そして、同作品で脚本を務めた、野木亜紀子。さらに、その2作品で主題歌を務めていた米津玄師。ギャラクシー賞や、放送文化基金賞などを受賞するなど、数々の功績をのこしたこの最強チームにより、「アンナチュラル」、「MIU404」の世界と繋がるシェアード・ユニバース・ムービーが誕生します!

主演には、4度日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した満島ひかり。
さらに、主演から脇役まで幅広い演技が高く評価されている岡田将生が出演。

塚原あゆ子監督作品に初参加となる二人が、映画『悪人』(10)以来14年ぶりに共演します。さらには、阿部サダヲ、ディーン・フジオカ、火野正平、宇野祥平、安藤玉恵、丸山智己ら、実力派キャストも出演。「アンナチュラル」「MIU404」のキャラクターたちも登場し、シェアード・ユニバースの世界を彩る、超豪華メンバーが揃いました。

そんな、超豪華俳優陣が出演する本作のタイトルは『ラストマイル』。物流においてお客様へ荷物を届ける過程の最後の区間を表わすこのタイトルに込められたメッセージとは—。

11月、流通業界最大のイベントのひとつ、「ブラックフライデー」の前夜、
世界規模のショッピングサイトから配送された段ボール箱が爆発する事件が発生。

やがてそれは日本中を恐怖に陥れる連続爆破事件へと発展していく——。
誰が、何のために事件を仕掛けたのか。
残りの爆弾は幾つで、今どこにあるのか。

ドラマ「アンナチュラル」「MIU404」
世界線と交差する、
完全オリジナル映画作品『ラストマイル』823日に公開 !

STORYストーリー

ある日、届いた荷物は爆弾だった――
日本中を震撼させる4日間。

11月、流通業界最大のイベントのひとつ“ブラックフライデー”の前夜、
世界規模のショッピングサイトから配送された段ボール箱が爆発する事件が発生。
やがてそれは日本中を恐怖に陥れる謎の連続爆破事件へと発展していく――。
巨大物流倉庫のセンター長に着任したばかりの舟渡エレナ(満島ひかり)は、
チームマネージャーの梨本孔(岡田将生)と共に、未曾有の事態の収拾にあたる。

誰が、何のために爆弾を仕掛けたのか?
残りの爆弾は幾つで、今どこにあるのか?

決して止めることのできない現代社会の生命線 ―
世界に張り巡らされたこの血管を止めずに、
いかにして、連続爆破を止めることができるのか?

すべての謎が解き明かされるとき、
この世界の隠された姿が浮かび上がる。

CHARACTER登場人物紹介

  • 舟渡ふなどエレナ / 満島ひかり

    世界規模のショッピングサイトの関東センターに
    配属されたばかりのセンター長。

  • 梨本なしもと  こう / 岡田将生

    転職して、世界規模のショッピングサイトの関東センターに
    やってきた入社2年目のチームマネージャー。

  • 八木やぎ竜平りゅうへい / 阿部サダヲ

    サイト商品の運搬を担う運送会社・羊急便の関東局局長

  • 五十嵐いがらし道元どうげん / ディーン・フジオカ

    エレナの上司で日本支社の統括本部長

  • 佐野さの  あきら / 火野正平

    羊急便の委託ドライバー

  • 佐野さのわたる / 宇野祥平

    勤めていた会社が倒産したことで、父・佐野昭の元、
    配達員見習いに。

  • 松本まつもと里帆りほ / 安藤玉恵

    二人の子供と暮らすシングルマザー

  • 小田島おだじま / 丸山智己

    警視庁警備部爆発物処理班の班長

  • 毛利もうり忠治ただはる / 大倉孝二

    西武蔵野署所属の刑事。本事案の捜査にあたり、
    捜査一課の刈谷とコンビを組むよう命じられた。

  • 刈谷かりや貴教たかのり / 酒向  芳

    警視庁捜査一課刑事。
    西武蔵野署の毛利を案内役として捜査にあたる。

  • 三澄みすみミコト / 石原さとみ

    「不自然死究明研究所(UDIラボ)」に所属する法医解剖医。

  • 中堂なかどう  けい / 井浦  新

    「不自然死究明研究所(UDIラボ)」に所属する法医解剖医。

  • 久部くべ六郎ろくろう / 窪田正孝

    6年前、「不自然死究明研究所(UDIラボ)」にバイトとして
    雇われていた新人。現在は東央医大の研修医。

  • 東海林しょうじ夕子ゆうこ / 市川実日子

    「不自然死究明研究所(UDIラボ)」に所属する“三澄班”の
    臨床検査技師。

  • 木林きばやし南雲なぐも / 竜星  涼

    フォレスト葬儀社に勤務。
    「不自然死究明研究所(UDIラボ)」に遺体を運ぶ。

  • 坂本さかもと  まこと / 飯尾和樹

    「不自然死究明研究所(UDIラボ)」に所属する
    “中堂班”の臨床検査技師。

  • 向島むこうじま  すすむ / 吉田ウーロン太

    西武蔵野署所属の刑事。いつもは毛利とコンビを組んでいる。

  • 三澄みすみ夏代なつよ / 薬師丸ひろ子

    ミコトの義理の母親。法律事務所にて弁護士として勤務。

  • 神倉かみくら保夫やすお / 松重  豊

    「不自然死究明研究所(UDIラボ)」所長。

  • 伊吹いぶき  あい / 綾野  剛

    警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。
    機動力と運動神経はピカイチの“野生のバカ”。

  • 志摩しま一未かずみ / 星野  源

    警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。
    観察眼と社交性に長けた理性的な刑事。

  • 陣馬じんば耕平こうへい / 橋本じゅん

    警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊長。

  • 勝俣かつまた奏太そうた / 前田旺志郎

    高校生の頃、西武蔵野署管内で虚偽通報事件を起こした。

  • 糸巻いとまき貴志たかし / 金井勇太

    警視庁刑事部・第1機動捜査隊・スパイダー班班長。

  • 田島たじま雄介ゆうすけ / 永岡卓也

    警視庁捜査一課所属の刑事。刈谷とコンビを組んでいた。

  • 桔梗ききょうゆづる / 麻生久美子

    連続爆破事件捜査の指揮を執る西武蔵野署署長。
    かつては女性初の警視庁刑事部機動捜査隊・隊長だった。

ラストマイル

アンナチュラル

MIU404

THEME SONG主題歌

主題歌:米津玄師「がらくた」

  • Comments

  • 米津玄師 コメント

    今回、映画『ラストマイル』の主題歌ということで、「がらくた」という曲を作らせてもらいました。

    塚原さん、野木さん、新井さんの作品に参加させていただくのは、「アンナチュラル」、「MIU404」に続いて三作目ということで、非常に光栄に思っております。

    今回の「がらくた」という曲は、壊れていても構わないんじゃないかという、そういう意味合いを込めて作りました。
    映画に当てはめて考えてみると、ちょっと自分の実体験が込み入っているので、一見すると共通点が分かりづらいかもしれないですけど、映画に向けて大事な感覚を詰め込んだらこういう曲になったという感じがしています。

    『ラストマイル』も劇場版映画として、息吐く暇もない、スピーディーでハラハラドキドキする、すごくかっこいい。ちょっと簡単な言葉になってしまいますが、かっこよく面白い映画になってると思います。

    「MIU404」も「アンナチュラル」も掛け値なしに素晴らしい作品ですが、『ラストマイル』もそれに並ぶような素晴らしい作品だと感じました。この三作に関わることが出来て、本当に光栄に思っております。

  • 制作陣からのコメント

    「アンナチュラル」の「Lemon」、「MIU404」の「感電」に次ぐ、映画の主題歌といえば、米津玄師さん以外に考えられません!
    オファー後すぐに快諾を頂き、直接お会いして楽曲の打ち合わせをさせて頂きました。
    完成した「がらくた」は、非常に感情的で、熱量のある楽曲に仕上がっていて、胸に突き刺さるものがあります。
    映画を観た後に聴いて頂くと、楽曲に対する印象が変わるのも魅力的です。
    歌詞に込められた思いを読み解きながら、映画『ラストマイル』の世界に浸っていただけると嬉しいです!

米津玄師 / Kenshi Yonezu

Profile

音楽家 イラストレーター

ハチ名義でボーカロイド楽曲を発表し群を抜いた実績を残した後、2012年より本名の米津玄師として活動を開始。楽曲のみならずアルバムジャケットのイラストや映像制作も手がける。ドラマ「アンナチュラル」主題歌「Lemon」は国内外において音楽史に残る記録を刻み、ドラマ「MIU404」主題歌「感電」をリードとしたアルバム「STRAY SHEEP」は200万枚セールスという記録を樹立。プロデュース曲として、Foorin「パプリカ」、DAOKO「打上花火」、菅田将暉「まちがいさがし」等。現在、NHK「虎に翼」の主題歌として「さよーならまたいつか!」が配信中。

米津玄師 「がらくた」 発売日未発表(Sony Music Labels)

米津玄師 オフィシャルHP・公式SNS

COMMENTコメント

  • Cast Comments

  • 満島ひかり/ 舟渡ふなどエレナ世界規模のショッピングサイトの関東センターに配属されたばかりのセンター長。

    「ラストマイル」の主演が私で良かったのか、今もまだ自信を持てないでいますが、塚原あゆ子組に参加してみたいという前のめりな気持ちが勝り参加しました。塚原さんの人気は見て聞いていましたが、撮影が終わった今も、また共に現場を過ごしたいと感じる、魅力的な監督さんです。

    野木さんの脚本マジックには、今作でもほぅと唸らされるところがあります。感情をあまり描いていないのに、登場人物たちが状況に没頭することで、隙間からその人だけの気持ちを感じられる。 難解な本でしたが、監督や岡田さんと謎を解いてゆく撮影現場は面白いものでした。

    共演は14年ぶりでしょうか?やっぱり岡田将生さんは不思議な佇まいを持つ俳優さんで、彼にしか出せない品性とおかしみをとても素敵に感じます。柔らかいのに男性らしい、岡田さんの背中に何度か助けて貰いました。静かなるサポートに、感謝しています。

    撮影中も、終えたあとも、完成作を一足先に観た今も、映画『ラストマイル』は物語が決まりきらずに動いている感じがします。あまり持ったことのない感想です。主人公・舟渡エレナの選択したことの続きはまだ、私の毎日の中にもあります。私たちの日常で、身の回りで起こっている止められない現実。一人の力では動かせない苦しさの連鎖。観る方がどんな気持ちになって、どんな余韻で日々をすごしてゆくのか、そんなことを想う映画でした。

  • 岡田将生/ 梨本なしもとこう転職して、世界規模のショッピングサイトの関東センターにやってきた入社2年目のチームマネージャー。

    念願のチームに参加させて頂きました。
    どんな役でも参加したいと熱望していたのがようやく叶い、そしてとても難しい役を頂き、現場では常に頭を抱えながら監督と満島さんと、この難しい脚本に臨ませてもらいました。
    脚本の野木さんとは以前お仕事させてもらってからだいぶ時間が空いたのですが、この脚本の密度が濃すぎて重たい何かを渡された感じでした。
    満島さんも10年以上ぶりでして、この方の前で嘘がつけない。見透かされる。
    こんなにも自由に、嘘がなく、カメラの前に立つ姿は見惚れてしまうほど素敵でした。
    この映画から皆さんが受け取る、感じ取るものは様々だと思いますが、こんなにもワクワクする映画もないかと思われます。
    期待して待っていただけたら嬉しいです。

  • Staff Comments

  • 監督:塚原あゆ子

    この度、素晴らしいキャスト・スタッフに集まっていただき、野木さんとの映画が実現しました。
    連ドラと同じ世界線での3作目ですが、今回は「夜にポチッと注文した荷物が、貴方に届くまで」のお話です。
    ビールとポップコーンにあう映画にしようと始まった作品です。
    ワクワクドキドキしながら楽しんで貰えたら嬉しいです。

  • 脚本:野木亜紀子

    お待たせしました、三作目です。法医学者、機捜刑事ときて、今回は会社員。
    21年のはじめ、どんな映画がいいか塚原監督に訊ねたら「宅配荷物が爆発する話は?物流が止まると大変」とのこと。そのワンアイデアで一本書きました。
    憧れの満島ひかりさんを召喚することに成功、久方ぶりの岡田将生さんも来てくれて、幸せな座組が実現しました。
    無謀な台本を見事に顕現させる剛腕、それでいて情感豊かに紡ぎだす塚原監督の新たな世界を、スクリーンで堪能してください!